かみむらさんの独り言

面白いことを探して生きる三十路越え不良看護師。主に読書感想や批評を書いています。たまに映画やゲームも扱っています。SFが好き。

西岸良平って別にノスタルジーだけの作家じゃないんだよという話は100回したい

とある平日に、特に何もやることがなく一人ベッドに転がっていると、久しく会っていない友人からLINEのメッセージが届いた。なんと、東京ソラマチというパリピの聖地みたいなところで、西岸良平展がやっているという。 何を隠そうこの私、小学生時代に西岸良…

鉄道開業150記念JR東日本パスを使って、一人で東北旅行に行ってきたよ!最終日

楽しかった鉄道開業150年記念旅も早くも最終日。もっと休みをおくれ!社会人も大学生の夏休みくらい休みが欲しい。せめて1か月くらい欲しい。 仕事を辞めろという話である(ちなみに退職予定はまだ立っていません) さて、旅行記1日目と2日目は下記を参照し…

鉄道開業150記念JR東日本パスを使って、一人で東北旅行に行ってきたよ!2日目

鉄道開業150記念JR東日本パスを使って旅した2泊3日旅行記、2日目だよ! まだ1日目を読んでいない方はそちらから読んでいただけると幸い。 e-nekomimi.hatenablog.com さて、弘前観光からの八戸グルメ堪能のち、駅前の安いビジネスホテルで1泊。なんだか興奮…

鉄道開業150年記念JR東日本パスを使って、一人で東北旅行に行ってきたよ!1日目

鉄道開業150年記念というお祭りで、22000円で新幹線とJRが乗り放題だという。そして何故か希望もしていなければ予定もない平日の3連休の出現。 ひとり旅に出るか。 というわけで、三十路女一人で北東北に行ってきた。 ほんとうは宿も取らず、時間も考えず、…

最近読んだ老神介護とソラリスについてネタバレなしで語ってみた

とくに書くことがないな……最近読み込んだおはなしもないしな……。 と思ってたら、ちょうど、今週のお題「最近おもしろかった本」というのがあったので、軽く最近読んだ本二冊の感想でも書いてみようと思う。 ほとんど作品紹介のつもりでネタバレを避けている…

マーティンはVtuberになれば良かったかもしれない!?(イーガン読書会④「ゼンデギ」報告)

イーガン読書会4回目。題材はゼンデギ。 年末にディアスポラをやるので、少し軽いものを読んでおこうというのと、今後直交三部作を読むにあたって、初期のころより少しバージョンアップしたイーガンの人間観や倫理観が参考になると思って、ゼンデギを選んだ…

だからにこはデルウハに選ばれない(Thisコミュニケーション ネタバレ考察)

祝!Thisコミュニケーション7巻発売!いや~今回も面白かったですね! もう発売から1か月経ってしまったけれども……。 今回の面白ポイントは、やっぱりデルウハの目が治っていたことが発覚したところ。 私ちょっと前にむつ考察で、むつはまだ諦めていないので…

アキコ14大元帥っていう名前からして最高なんだよね(パラダイスキラー紹介記事 ほぼネタバレなし)

定期的に推理ゲームがやりたくなる。そんなめちゃくちゃ得意というわけでもないのだけど。アハが欲しいのだ、アハが(そういえばアハ体験てもう古くて知らない人も多いのかな) 現実的なのもいいけど、奇抜な奴もいい。ルールの中で論理を組み立てるのが楽し…

初期イーガンの傑作は、話すことが多過ぎて大騒ぎでした(イーガン読書会③「万物理論」報告)

イーガン読書会も3回目になりました。題材は、話すこと多過ぎ、「万物理論」。 私は初読。グノーシアの「汎性」の元ネタ、ということで、最近初めて存在を知った。 電子書籍化されてないと、存在を認識するのが遅くなるんだよなー……。早く全部電子書籍対応し…

愛想の尽きた職場で新型コロナクラスターが起こった話(日記)

こんなことなら、さっさと辞めておけばよかった。 こんにちは、逃げ時を失ったかみむらさんです。 職場がついにクラスター化しました。福祉施設なので逃げられません。入所しているのは、重症度の差こそあれど、皆、一人にされてしまったら生きられないひと…

むつは子どもデルウハだと思って読んでみる(Thisコミュニケーションネタバレ考察)

Thisコミュニケ―ション6巻面白かったですね! 何ケ月前の話をしてるんだ(2022年4月4日発売)というか、1ケ月後に新刊出るやないかい…… ということで、7巻が出る前に、今日はむつについて話をするよ。 ほんとうは6巻を読んですぐにこの話をしたかったのだけ…

うつくしすぎる美ケ原の話をする(長野県旅行レポート)

某疫病もそろそろ落ち着いてきて、旅行を解禁したという方も多いと思う。 実際には落ち着いたというには微妙なところだけれども、このへんで落としどころを考えるレベルにはなってきているとは思う。まだまだ対策はしつつ、高齢者や持病持ちの方は引き続き警…

劉慈欣短編集「円」全作レビュー完結編(カオスの蝶、円円のシャボン玉、二〇一八年四月一日、人生、円)

やっと完結編である。 正直、前回の「栄光と夢」解説で終わりでよくない?という気はしているのだけれども、せっかくここまできたので、全作語っておきたい。 ということで、今回の残った5編のレビューですっきり〆たいと思う。 さて、さっそく、今まで避け…

仕事辞めて楽しく生きようと思っている近況報告

こんにちは、まだ仕事辞めるって言えてないかみむらさんです。 今年初めの日記に、仕事頑張るって言ってたのが嘘のよう。まあ、色々ありまして。 詳しくは身バレがあるので語れませんが、あえて話をすると……うーん……。 Nsあおいっていう漫画があるんだけど。…

劉慈欣過激派による「栄光と夢」解説(劉慈欣短編集「円」より)

何かを過度に貶めることと、過度に信奉することは、本質的にあんまり変わりはしないのではないか、と思う。 あんまりこういう単語を使うことはしないのだが、表現としてわかりやすいため、あえて使うとすると、それはいわゆる「クソデカ感情」というものであ…

初期イーガンはちょっとごちゃごちゃしてるけど、とっても魅力的だよね!(イーガン読書会②「順列都市」報告)

昔読んだ時、たぶん後半部分がよくわからなくて、ほぼ記憶がない「順列都市」である。 ただ、よくわからないながらも、スゲー!と思ったことだけ覚えている。私は自分には理解や想像が及ばないものがいちばん面白いと思う。そう考えると、この世には面白いも…

葉文潔大好きマンが劉慈欣短篇集「円」を全作レビューしたい(繊維、メッセンジャー、詩雲、月の光)

ちょっと大っぴらに「カオスの蝶」と「栄光と夢」の話はできないな……と思うわけである。 二つとも大好きな作品で、ここでも取り上げたいと思うのだけれども、流石にそれはある程度戦局が落ち着いて、Twitterで目を覆いたくなるような写真や動画が流れて来な…

葉文潔大好きマンが劉慈欣短篇集「円」について語る(鯨歌、地火、郷村教師まで)

三体3が発売された時、そこに葉文潔がいないのが悲しかったのを覚えている。 三体シリーズはエンタテイメントSFとして傑作である。多くの人が時間や寝食を忘れて物語を貪り読んだはずであり、もちろん私もその一人だ。 それでも、滅茶苦茶面白かったけども、…

ディープストレンジジャーニーはカオスルートこそ至高という話(ネタバレあり感想)

真・女神転生 ディープストレンジジャーニー(以下DSJ)1週目クリアしました! 無茶無茶面白かった。最終的にプレイ時間約50時間、レベル92。カオスルートで進み、旧エンディング、追加エンディングとも見ました。 流石にメガテン慣れしているので、難易度ス…

真・女神転生と恩師の話

世間が真・女神転生5の発売で沸いている中、様子を見ていたら買うタイミングを逃してしまった。 気が狂ってる(誉め言葉)百合の制服がダサダサとイカスの間を行き来しているので、動くところが見たい感がとてもあるし、なんか主人公の美少女系男子が謎の男…

愛しかないけどイーガン読書会主催してみた(イーガン読書会①「白熱光」報告)

二十数年ほど、ほとんどSFを読まずに生きてきた。 ハードSFで語られるような物理学や宇宙工学の素養も何もない。高校物理でなんか矢印が引っ張られているあたりで終わった記憶があるだけだ。(まあ、一応看護師なので脳科学だけはちょっとだけ知識がある。ち…

阿部和重作品の魅力について考えてみたが、よく分からなかった話(ネタバレなし)

あまり聖地巡礼というものに興味がない。 漫画や映画といった絵や映像のメディアを見ていてさえ、ここのゴハン美味しそう、この場所綺麗そうとか、実はそんなになかった。というか、いろんな人と交流していてやっと、そういう楽しみもあるのかあ、なんて思う…

大雪でどこにも行けないので今年の抱負とか

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 そして誕生日おめでとうございます私(元旦が誕生日でした) 32歳です、まじか。 若い頃は30を超えたら死ぬと思っていたけれども、案外死ぬことはなく、かといって元気とも言えず生きているみ…

今年の総括と推し本について語る(日記)

今年ももう終わり。 ちらほら仕事納めとかいう人も出てきますが、相変わらず私は看護師をやっているので、31日に仕事を納め、1月2日から仕事始めです(元旦だけ休みだった) 基本的に夜勤ばっかりしている生活で、さすがにクリニック時代より読書量が減りま…

よみの瞳が濁る理由と彼女の未来(Thisコミュニケーションネタバレ考察)

当記事には漫画「Thisコミュニケーション」最新刊までのネタバレが含まれています。未読の方はご注意ください。 突然ハマってしまいました、Thisコミュニケーション。へんてこなタイトルで敬遠していたんですが、友人が推していたのとコミックス1巻無料で読…

「アイの歌声を聴かせて」が弊機過ぎた件(ネタバレあり感想)

この記事には、現在公開中の映画「アイの歌声を聴かせて」のネタバレが多数含まれております。また、弊機こと「マーダーボット・ダイアリー」シリーズのネタバレも多少含まれております。未視聴・未読の方はご注意ください。 アイの歌声を聴かせて、めちゃ良…

また東方をやるしかなくなっている近況報告

先月あたりから鬱々していて、ツキイチくらいで書いていこうと思っていたブログもなにも書くことがない。 本もあまり読めなくなった。物語があまり受け付けない。目が滑る。 今月の読書会は、大好きなイーガンの祈りの海で良かった。祈りの海なら大体昔考え…

才ある人間は真実を見抜く(映画「ジョーカー」考察&解説)

※本記事は映画「ジョーカー」のネタバレを含んでいます。未視聴の方はご注意ください。 前回、映画「ジョーカー」の主人公アーサーは、軽度知的障害、あるいは境界性知能ではないかという考察を挙げた。幼いころの虐待から、不安・恐怖を感じると笑ってしま…

アーサーとは「何」だったのか?(映画「ジョーカー」考察&解説)

※本記事は映画「ジョーカー」のネタバレを含んでいます。未視聴の方はご注意ください。 最近岡田斗司夫ゼミにだだハマりしてしまって、片っ端から動画を見る日々が続いている。恋愛観とか理解できない部分はあるのだけれど、様々な作品の見方を教えてくれる…

異常な行為に慣れるということ(リーガルダンジョンネタバレ感想+自分語り)

当記事はゲーム「リーガルダンジョン」のネタバレを含んでおります。未プレイの方はご注意ください。 先月紹介記事を書いたリーガルダンジョンが、ついにPS4とXboxでも発売されるようです。おめでとうございます。ぜひプレイ人口がもっと広がって、製作者の…